アドラーが欲しいならココっ~!

アドラーの本はきっとたくさんでてるだろうから、書店で内容を確認してから買えばよかったと反省。上司に勧められて読んでみました。小さいおこさんがいる家庭なら、まぁ読んだらいいかも?と「?」マークがつくレベル。

コレです♪

2017年10月16日 ランキング上位商品↑

アドラーアドラー心理学入門【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

アドラーの事については詳しく知れて満足です。一部心理学的な内容で難しいところもありますがそれ以外は示唆に富んだ内容ですいすい読み進めることができました。こちらは対話方式ではないのですが、私には嫌われる勇気シリーズの方が読みやすかったです。日常生活に取り入れられる内容かと期待したが、そうではない。・原因は過去であり変えられない。個人的には不満な一冊。目的に目を向ける・罰する、褒めるは上下の関係。。読んだ内容がわかる・わからないが問題ではなく!内容が期待したものをずれていた。言うことを聞いてくれない子供にどう向き合ったらいいか悩んでる親や、人間関係にストレスを感じることが多い人など、多くの人にお勧め出来る本でした。ブームになった「嫌われる勇気」を読み!アドラー心理学の骨格を理解しようと購入しました。対等な関係を作り喜びを共有する・環境などを原因とするのは自分の行動の責任を他へ転嫁している・他の人は私の期待を満たすために生きているのではないといった!物事への向き合い方に気づきを与えてくれる言葉がたくさんありました。嫌われる勇気、幸せになる勇気に続いて購入しました。わかりやすく構成されており、理解を深めることができました。フォーカスとしては最初子供の教育かと思ったのですが!職場における人間関係を良くするためのTips集!気持ちの構え方のような内容でした。